無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

2017/ 8/13、Webサイト「東播磨パラボラ」の整備が進み、初期能力を獲得したことをご報告いたします。

  東播磨パラボラ  
  http://takagi1.net/e-harima/index.html

高砂市、加古川市、加古郡播磨町・稲美町、明石市 (兵庫県東播磨地域) の便利サイトです。同地域にお住いのおよそ 72万人(2015年現在)の方々の便利をはかります。

この度、最低限整備すべきとしていた、防災など安全・安心情報へのリンク集ができました。スマートフォンなど携帯端末での使用に適したデザインになっています。

元は、2006年に開設した Webサイト「加古川パラボラ」(加古川市を中心に、高砂市、播磨町を対象)なのですが、管理人がリアルでの引越し(加古川市から、加古川市を含む東播磨地域のいずれかの市へ)を検討する中で、東播磨地域全体を対象にする「東播磨パラボラ」として再編することにしました。また、昨今の明石駅前(東播磨地域の交通結節点)の再開発(特に、「あかし図書館」の開館)に伴い、東の際(きわ)を明石市にまで拡げるほうが、まとまりがあると考えました。


関連サイト:
池田がテーマ! (大阪府池田市 関心サイト)

TAKAGI-1 の災害対策
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
引っ越しで、意外に大変だった作業は、電気のケーブルやUSBケーブル、LANケーブルの取り外し作業。

集めたケーブルの一部が下記写真です。人間は(物理的にも)「WIRED」されています。

We are #wired people. This is a part of electrical cables disconnected at my moving.

Takagi Hitoshiさん(@takagi1.0)がシェアした投稿 -

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
テレビ朝日が「キリトル(切り取る)TV」という名前の番組を放映している。同番組の公式Twitterアカウント(@kiritoruTV)の説明によると「世の中のある一部分だけに注目してみると、今まで知らなかった発見と感動が浮かび上がってくる!」(すなわち、虫の目)ということだ。

しかし、番組名だけを聞くと、「メディアは事件の一部を切り取って報道する」風刺画が想起される。

思い起こせば、東海テレビ放送の自社キャンペーンCMのなかに「記者には言わせたいセリフがあった」というコピーがあった。

「編集」という言葉とメディアは不可分であるが、編集、すなわちストーリー化・解釈に、人あるいは集団の意思が込められていることに改めて気づかされる。

(そして、マスコミの失敗を考えれば、編集に携わる人が増えることによって編集の失敗を防げるものではないことが分かる。)

編集は、あらゆる知性が実施している行為である。マスコミの「編集」行為について考えると、マスコミは、編集の行為者の一つでしかない。

初出:
Facebook 2017/ 8/12
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
2017年 7月16日、新システム「メジャー前のWikipedia項目」の公開を開始しました。

  メジャー前のWikipedia項目 --- あまり知られていないWikipedia項目をどんどん紹介

あまり知られていない Wikipedia の項目を自動的に紹介します。

これによって、

 ・閲覧いただいている方、 及び
 ・シェアを通じて ひいてはネット全体

の認識を拡げることが狙いです。

技術的には、「はてなブックマーク」で、1ユーザーからしかブックマークされていない Wikipedia 項目を、予め抽出し(全部で およそ 20万件ありますが、情報取得にかかる時間の都合から 4万件余りを取得して運用)、現在時刻に合わせて表示しています。

(表示の仕組みは、従来からある「青空朗読会」 と同じです。)

初出:
Facebook 2017/ 7/16
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

という tweet をし、人類進歩のワンシーン のなかに埋め込んだのですが、その時に探し出せなかった 遠藤 諭 氏の記事が見つかりました(スキャンしたPDFがあった)。

主旨は合っているのですが、「PCは賢者のディスプレイ」とは、どこにも書いてありませんでした。申し訳ありません。

遠藤 諭 : 神は雲の中にあらわれる 第83回 VAIOとPCと〝愚民化装置〟―― 4スクリーンの本当の意味. 週刊アスキー, 2014/7/29号, p.134 (2014/ 7/15 発行・発売).

3年後には Android や Chromebook 、Workspaces みたいなバーチャルPCだろうという意見もある。それでも、人と同期するようにハイパフォーマンスに使える道具(今のところPC)は絶対に必要だと思う。

...

スマホ、タブレットには、誰でもダラダラと使うだけになる〝愚民化装置〟の側面があるとすると、世界を〝プロアクティブ〟(率先して) に動かす人たちは実のところPCを使っている。

...

4スクリーン時代の2階層構造

スマホ、タブレット、テレビ、PCをして昨今“4スクリーン”時代と呼ぶ。“プロアクテイブ”に情報やコンテンツを生み出せるPCがあって、もともと“パッシブ”(受動的)なテレビとの間にタブレット、スマホという新端末が加わったという構造。このふたつの新端末はソーシャルメディアを情報の醸成装置として成立させ、メディアや社会を大きく変貌させようとしているのは確かだ。しかし、情報の流れをヒエラルキー的にとらえると個の発信力は限定的でもっぱら消費的な“愚民化装置”といいたくなる部分がある。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク