FC2ブログ

無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
2019年 2月23日、takagi1.net 内の記事・コンテンツ同士(2019/ 3/2 現在の対象数 13,901個、組合せ9660万とおり)の関連性を示す「つながりハイライト」システムに、鉄道風Twitterシェア機能を追加しました。

Tweet例:


私は、かねがね、ネット内で鉄道的なものを運営したいと思っていたのですが、表現が鉄道風なだけではない、下記のように 鉄道と複数の共通性質をもつ、鉄道的なシステムになったと考えております。

鉄道と、Twitterシェア機能をもつ「つながりハイライト」システムの共通点


(1) 公共空間における恒久性

鉄道施設・車両やシステム・データが消えることはありません。

個人運営のWeb空間も公共的な空間ですが、Twitterという不特定な大人数が使うサービスは、より公共的な空間だと考えられます。

(2) フロー性・揮発性

鉄道列車と同様にTweetは、沿線民の視界に映っては消えます。終着駅に着くと記号としての列車は消え、時間が経つにつれTweetはタイムラインに表示されなくなります。

これが、同様の姿(同一フォーム)での繰り返しの表出を可能にします。フロー性・揮発性が、逆に、より観念的な部分での恒久性を保証します。

(3) 縮図性

鉄道列車と、複数のリンクからなる「つながりハイライト」の表示は、共に縮図です。そして、縮図によって、全体を抵抗なく認識し実用できるのです。

鉄道について例をあげると、新幹線列車「のぞみ」号(東京・博多間)の車体 400 m は、東京・博多間 1000km余り の縮図であり、道中の不安を感じさせず、移動の実用を実現しています。

また、複数のリンクを表示したものが縮図であることは、本の目次を思い浮かべれば分かると思います。そして、目次が本を読みやすくするように、縮図によって、全体を抵抗なく認識し実用できるのです。

初出:
Facebook 2019/ 2/25
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
映画「インターステラー」(2014)と「チャッピー」(2015)は、一部(「インターステラー」でのマン博士)または全部において、知性の中で生存本能を最上位に据えて描いたところが共通している。

「インターステラー」
公式
Amazon Prime Video (1:56:00~)

「チャッピー」
公式
Amazon Prime Video

初出:
Facebook 2019/ 1/27
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
平成最後の年始に、人類の問題を解決する知識を。

 世界を知の分断から救う知識 2018年12月版 (2019/ 1/ 3公開開始)
 http://takagi1.net/wa/201812/index.html

自サイト 15,100 個の記事の間を結ぶ 9,100本のリンクから、異なる分野の間を結ぶ稀少なリンク(「峠リンク」と名付けました)を見つけ出しました。これらのリンクに対する関心の増大によって、世界を知の分断から救います。

できそこないの群体としてすでに行き詰まった人類を完全な単体としての生物へと人工進化させる補完計画「人類補完計画」は、2015年末 箱根ではなく、2018年末 大阪・北摂で。

初出:
Facebook 2019/ 1/ 4
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
行く年 2018年は、「serial experiments lain」アニメ化 20周年の年でした。

「serial experiments lain」第6話

0:42~

たいしたもんだねぇ。そこまでリアルワールドの姿をメタファライズして、このワイヤードに来れるとは。


このシーンからの想起:

メディアとしての人体は、これまで人間にしか表現し得なかった。

しかし、現在、バーチャルYouTuber(VTuber)という形で、人工的な全身の3D映像が一般化した。

今のVTuberには、「中の人」がいる。この状況は、メディアとしての人体を通じて、ヒトがもっている知識の一部を、ヒトが受けている状態で、従来と変わらない。人間社会の中で知識が掛け合わされ、編集されている状態である。

しかし、早々に、「中の人」はいなくなる、あるいは高度に自動化される。その時、我々が対するメディアとしての人体を直接に司るのは、知能をもった機械である。

初出:
Facebook 2018/12/30
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク