無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

引っ越しで、意外に大変だった作業は、電気のケーブルやUSBケーブル、LANケーブルの取り外し作業。

集めたケーブルの一部が下記写真です。人間は(物理的にも)「WIRED」されています。

We are #wired people. This is a part of electrical cables disconnected at my moving.

Takagi Hitoshiさん(@takagi1.0)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
5月のゴールデンウィーク(GW)のすごし方と言えば、
プログラミングですよね。

2017年の GW は、がっつりプログラミングしていました。

その2。 takagi1.net/nnk/ (新・ブックマーク活用基盤システム)

takagi1.net/nnk/ リスト

私が、"はてなブックマーク"に登録している凡そ 29,000件のブックマークを活用する基盤として開発しました。

これまで、この膨大な"はてなブックマーク"のデータは、「TAKAGI-1 みくすと」 を通じて、検索可能化、および閲覧者に提供をしてきました。「TAKAGI-1 みくすと」では日付単位、および特定のブックマーク数が多いタグについてのみタグ群かつ1・2・4週単位で、雑誌・新聞風に提供していました。

このため、ブックマーク数が少ないタグのタグ単位での表示や、個別に自由な表示アレンジができない状態にありました。takagi1.net/nnk/ は、これらの問題を解消したブックマーク活用基盤システムです。

どうアレンジして利用するかは、今後、実装して参ります。

初出:
Facebook 2017/ 5/ 6

開発コードネームは、「南港貨物線計画」です。

大阪の南部から大阪南港を結ぶ貨物線として計画された南港貨物線の、北島操車場が、takagi1.net/nnk/ にあたります。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
5月のゴールデンウィーク(GW)のすごし方と言えば、
プログラミングですよね。

2017年の GW は、がっつりプログラミングしていました。

その1。「跳躍連想」システムの高度化。

takagi1.net (正確には、「無窮ナレッジ」)で運用されている記事の間に張られたリンクを解析し、結果を表示するシステムである「跳躍連想」 )。

閲覧者に、関連記事の更にその関連記事、更に更にその関連記事……を一度に見せることにより、人智を超えさせるシステムです。

私の類推の思考を、機械によって強化したものだと言えます。

2006年に開発後、解析対象を順次拡大する程度のシステム更新しかしていませんでしたが、2017年 4月から大規模改良を実施しました(詳細は、Log を参照のこと)。

大きなところでは、サブシステム「つながりハイライト」の開発・公開開始があります。

 つながりハイライト

記事と記事の間を、リンクを伝って最短で行き来する経路を、図で示します。

関連記事の一斉羅列(「跳躍連想」)では、記事(ノード)に表示の重点が置かれていました。それに対して、「つながりハイライト」では、記事と記事の間の関連性の経路にハイライトすることで、関連性(リンク)に表示の重点が置かれています。

初出:
Facebook 2017/ 5/ 6

開発コードネームは、「おおさか東線計画」です。

大阪の新大阪から関西本線・久宝寺に至るJRの外環状路線(貨物線の複線旅客化。南側区間は、開業済み。北側区間は、工事中)である、おおさか東線 の、

 ・ (他路線接続) 久宝寺駅が、 ツリーダイアグラム・システム にリンク掲載したこと、

 ・ (他路線接続) 放出駅が、 エクステリア・システム にリンク掲載したこと、

 ・ (都心乗入れ) 新大阪駅が、 つながりハイライトの takagi1.net Home への表示、

 ・ 旅客化 が、 個々記事に対する跳躍連想 詳細表示ページのパーマリンク化、

 ・ 複線化 が、 つながりハイライト のサービス開始、

 ・ (まとめ) 淀川電車区 (※廃止済み。廃線探索)が、 跳躍連想システム リスト

に、あたります。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
今から10年前、2006年 3月、前月に修士論文と公聴会を終えた私は、学生時代最後の課題として、あるシステムの開発をしていました。

  跳躍連想システム

  関連記事案内 「跳躍連想」システムについて

開発の開始が、2006年3月1日、運用開始が同月29日です。

  システム管理・開発日記 2006年 3月

「跳躍連想」の名は、2006年1月21日、京都・四条大橋西詰から阪急河原町駅につながる地下道で思いつき、阪急京都線の特急車内で手帳に書き留めました
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク