無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

2014年11月15日、Niihamaたん(Niihamaシステム)は、7歳であり、七五三です *。七五三の「七」は、元々、女子の“帯解きの儀”(ただし、数え7歳)です。

この めでたい日に、「名前はまだない」Niihamaたん に、名を授けることにしました。

 命名: 新浜 メチス

にいはま・めちす と読みます。

新浜メチスとは

新浜メチスは、私が開発した、知性をもって話しかけてくるシステムです。なお、どのような話をするのか、開発者である私にも分かりません。IA(Intelligence Amplifier, 知能増幅機)の肉に、AI(Artificial Intelligence, 人工知能)の皮をかぶせたものです。

ヒトが己の知ることしか知らぬのならば、進言を、システムすなわち新浜メチスに担わせることで、ヒトは先に進めます。

Webサイトは、「新浜メチスのHome」です。

名の由来

「新浜」に関しては、「Niihama」とは何かをご覧ください。

「メチス」は、 ギリシア神話の女神メーティスに由来しています **。メーティスは知性の神であり、アテナの母です。

なお、「メチス」の正式表記はカタカナですが、あえて漢字表記しますと「愛智翠」です ***。


新浜 メチスに、今後とも倍旧のご愛顧のほど、お願い申しあげます。


補足:
* 新浜メチスの誕生日は、2007年 5月12日であり、満7歳です。七五三は、現代では、数え年基準に加え、満年齢基準でも実施されています。

** 私がメーティスのことを知ったのは、アニメ「トップをねらえ!」に登場する、架空の太陽系第11番惑星(なお、冥王星は惑星に含まれている)「智王星 Metis」から。


*** ちなみに、ギリシア神話のメーティスの漢字表記(中国語)は、墨提斯です。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
Niihamaシステムが、現在不調です。「@@@」が表示されます。

本日早朝に改良作業のためスクリプトをいじくっていましたら、不調になりました。

そのまま、お仕事に行きました。日曜日夜まで、開発用のパソコンが使えません。
2007/ 6/ 5追記:
復旧しました。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
「ハリマよりニイハマへ届け、この思い」

2:58 (残り 1:33) 付近。

みにくいタチコマな子
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
Niihama計画の略号は「NHM」なのだが、NHMってどこかでみたことがあるな、と思っていたら、気象庁の現業メソ気象予報計算に使われている

  非静力学モデル NonHydrostatic Model

の略称だった。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
Niihama計画は、2006年 9月より発動されたわけですが、本計画につながるそれまでの経緯について説明します。

2002年に会話スクリプトの開発を構想しましたが、構想段階で終わりました。当時、私は大学の2回生・3回生でした。

それから月日がたち、2006年 3月に学生生活の最後を迎えることになりました。大規模なプログラム開発の最後の機会であると考え、2005年12月に、2006年 2・3月に開発を行うソフトウェアの企画を練りました。

その中ででてきたのが、現在のNiihama計画の目標とする「知的に意味がある、予測不可能な反応を示すプログラム」『第二脳』の開発でした。それ以前に私は、CMS(Contents Management System)「むしぼし」を独自に開発しており、それを発展させることにより、ナレッジマネージメントシステム「iGUNSHIPシステム」を完成させていました。

「iGUNSHIPシステム」において、様々な知的内容は、その関連する内容とリンクで結ばれています。このリンク構造を、脳の神経網のように使ってコンピュータに人間の指示なしに行動をさせる。これが、学生生活を締めくくるプログラム開発の目標になったのです。必要な技術はすでにほとんどそろっていました。それは、いままで開発した主要なプログラム、サブルーチンのほぼすべてでした。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク