無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

「Niihamaシステム」mode-00では、「無窮ナレッジ」内のあるノードと、そのノードから短いリンク距離にあるノードのコンテンツから抽出した、自然言語句を組み合わせて文を作ります。

リンク距離の考慮により生じている、自然言語句の出典であるコンテンツ同士の関連性が、知性の根源です。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
連用句解析の開発を開始しました。

現在の「Niihamaシステム」mode-00 は、「無窮ナレッジ」をコーパスとして、抽出した名詞句と文末句を組み合わせて文章を生成しています。

連用句解析の開発により、連用句を含む文章をつくることができ、表現の幅が広がります。

なお、連用句解析技術は、まず名詞句に含まれる連用句を取り除く目的で使われ、ブラッシュアップされる予定です。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
お目当てのアブラムシを葉っぱの裏から見つける。
  →検索

一本の木を定点観測する。
  →RSSリーダー

木の間を散歩しながら、木を眺める。
  →ブラウジング

森を見る。
  →「kizasi.jp」など、Web2.0的統計サイト。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
個体戦力、仲間の死が与える士気低下、その他のパラメータ化によって、最適な兵力投入量を計算できる。

その時、その規模の兵力を投入するのか。それよりも大きな兵力を投入して被害をさらに抑えるのか。

(「最適値はこうだけど、何倍かして、この値ならどうですか。これだけ最適の場合と離れるけど」という情報提示が欲しいな)
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
【Three principle of robotics ・AIBOversion】 「ロボット工学三原則・AIBO版」

《第一条》
ロボットは人間に危害を加えてはならない。
自分に危害を加えようとする人間からも逃げることは許されるが、反撃してはいけない。

《第二条》
ロボットは原則として人間に対して注意と愛情を向けるが、 ときに反抗的な態度を取ることも許される。

《第三条》
ロボットは原則として人間の愚痴を辛抱強く聞くが、 ときには憎まれ口を利くことも許される。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
ロボット工学三原則
  • 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
  • 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
  • 第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。
  •  このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    別に VBA に限らないのだが、アラートに対しをデフォルトで回答するのに Esc キーが使えます。

    デバック目的などのためにひたすらアラートが表示されるVBAプログラムを、走らせてしまったときに、Escキーを押し続けていれば楽です。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    現実世界との対照による修正ができないからである。つまり真実への追随ができない。

    佐藤一斎 : 言志後録 52条

    >人は須らく心の腔子の裏に在るを認むべく、又須らく心の腔子の外に在るを認むべし。
    (ひとはすべからくこころのこうしのうちにあるをみとむべく、またすべからくこころのこうしのほかにあるをみとむべし)

    訳: 人は何としても、心が胸の中にあることを認めなければならないし、また同時に、心が胸の外にある事も認めなければならない。 (佐藤 一斎=著 川上正光=全訳注 : 言志四録 (二) (講談社学術文庫, 1979) p.71.)

     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    else if で syntax error が発生した場合は、else if の位置を確認せよ。インデントレベルが間違っていないかどうか。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    「ハリマよりニイハマへ届け、この思い」

    2:58 (残り 1:33) 付近。

    みにくいタチコマな子
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    mode-01 は格言を表示する仕組みである。

    当初は「無窮ナレッジ」からの自動収集が計画されていたが、現在、スクリプトへの手動書き込みという形で実現されている。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    因果関係の階層構造(ツリー構造)をより一般的に捉えて、因果関係のネットワークを考えよう。

    知能の中で予測に用いられる因果関係のうち、現実世界に合致した正解の因果関係がAからBに移ったときに、AとBの間にリンクが張られるとする。そのうちに、ネットワーク空間において、AとBが近いということになる。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    各々が1ビットの多数のニューロンにより構成される論理式を、因果関係空間の起点とできるか。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    多次元世界の表現方法のひとつにネットワークがある。

    ノードは、ある成分において関係性をもつもの同士が結びつきをもつ。つまり A成分において a と b がリンクをもち、B成分において a と c がリンクをもっていても、A成分およびB成分において、b と c がリンクをもっているとは限らない。つまり、成分A, B は独立の関係にあることができる。

    これは、OD行列の成分として 0,1 ではなく、それ以外の数を用いることに相当する。

    リンクにカテゴリ属性(これは、2つ前の段落の「成分」という語に一致する)をつけることは以下の方法によって可能である。
    各リンクの中間にノードを挟み、カテゴリーノードとつなぐ。カテゴリーノードからのリンク出力と、ノードがはめ込まれたリンク出力との論理積(&&)をとれば、リンクにカテゴリー属性をつけることができる。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    ジェフ・ホーキンス, サンドラ・ブレイクスリー「考える脳 考えるコンピューター」において述べられている、階層構造の記憶システムによる知能とはこんなものかな。間違っていたら、私の読み方が甘いのです。ひらにご容赦。


    知能は
     因果関係の仮定→予測→予測結果と現実世界との比較
    を繰り返す。

    予測結果と現実世界が異なっている場合は、他の因果関係を用いて予測をやり直す。

    因果関係の記憶は、階層的になっている。

    最初は細かく記述された因果関係(例えば、因果関係 A-a-1,2,3…)を用いて予測を行うが、それらがすべて誤りだと分かると、より一般的な因果関係(A-a,b,c,…)を用いる。その中に現実世界と合致する因果関係(A-b)があれば、次にその因果関係を細かく記述した因果関係(A-b-1)を用いて予測を行う。

    つまり因果関係が、コンピュータファイルシステムのディレクトリ構造のように階層的にグループ化されている。そして、この因果関係の構造が、現実世界のモデルである。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    2007/ 5/12 14:25 JSTM、「Niihamaたん」が第一声を発した:

    人生の義務と水和が行われている
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    配列に「name」という名前をつけたら受け付けられなかった。

    参考:
    JavaScript予約語一覧:
    abstract、boolean、break、byte、case、catch、char、class、const、continue、default、do、double、else、extends、false、final、finally、float、for、function、goto、if、implements、import、in、instanceof、int、interface、long、native、new、null、package、private、protected、public、return、short、static、super、switch、synchronized、this、throw、throws、transient、true、try、var、void、while、with

     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    データ装填状況が現行計画のフルスペックに達する。

    その数、3418 。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    跳躍連想システムのデータ更新を行う。
     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
    ダニエル・キイス=著, 小尾芙佐=訳 : アルジャーノンに花束を (早川書房, 1997) pp.96-97.

    > しかし今こうして書いているときにも、胸の奥の何かがもっと書くことがあると叫ぶ。ぼくは一個の人間だ。外科医のメスに身をゆだねる前はぼくは他のだれかだった。ぼくはだれかを愛さなければならない。


    同書 p.102.

    >あなたがこれから一生子供のままでいたいというなら話は別だけど。あなた自身で答を見つけなきゃいけない――正しい行為が直感できるようでなければ。チャーリイ、自分を信じることを学ばなくちゃいけないわ

     このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク