FC2ブログ

無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

詩は感情を言語化する野心的な行為の産物である。

しかし、言語化には限界が存在する。複雑な感情を表現しようとすると言語が複雑化し、その解読の困難さが詩により想起される感情を偏向させる。

歌は、詩と曲を組み合わせることにより、この限界を超えている。純然たる言語化ではないが、感情の伝達・保存・再利用を可能にし、精神のネットワークを実現しえる。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク