無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

米盛 裕二 : アブダクション―仮説と発見の論理 (勁草書房, 2007) p.41.

R・J・ブラックウェルは彼の著書『物理諸科学における発見』(Discovery in Physical Sciences, 1969) において、科学的発見にはいろいろなタイプがあることを示し、それらの発見のタイプの分類を行っていますが、そのなかでかれは「ということの発見」(discovering that)と「なぜかの発見」(discovering why)を区別しています。

●「ということの発見」に関連すること

  予測行為

●「なぜかの発見」に関連すること

  最も偉大な哲学者とは、最も数多くの事物に理由を与える人 ディドロ
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
インターネットを使ってすべてのことができるわけではない以上、リアルな事物との結合点(乗り換え交通点)が重要である。

ウェブへの失望は、インターネット上の成果がリアル空間に役立っているように感じられないから生じる。結合点を整備して、出口を開ければ閉塞感がなくなる。

インターネットにようこそ。 : ひろゆき@オープンSNS

>数年前ぐらいに「2ちゃんねるは終わった」という議論が活発になったことがあります。
その当時は、ネット上で多数の人が自由に議論する場所というのが出来たことで、社会にいろいろな影響を与えると期待されていたのですね。

んでも、結局、ネット上の出来事は、ネット上の出来事でしかないので、社会には何の影響も与えなかったわけです。

んで、ネットって無力だよねぇ、、ということで、「2ちゃんねるは終わったよねぇ」なんて言われていたわけです。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
メディアは、特定の個人・集団にとって、都合の良い・心地よい世界でありうる。Webメディアも、在来メディアも、そうである。

dSb :: digi-squad*blog: 「EPIC 2014」日本語訳

最高の状態では、EPICは、見識のある読者に向けて編集された、より深く、より幅広く、より詳細にこだわった世界の要約といえる。
 しかし、最悪の場合、多くの人にとって、EPICはささいな情報の単なる寄せ集めになる。
 その多くが真実ではなく、狭く浅く、そして扇情的な内容となる。

だから、メディアはそれぞれそのメディアのなかだけで論を組み立てたがる。メディア間の思想流通は、メディア自身によっては行われにくい。

それは人間によって行われるのではないか。

複数のメディアに触れ、メディアそれぞれへの接触度合いを時間的に変化させる人間によって、妥当な論をもったメディアに支持が集まる。

他の正常なメディアは支持を得るために、自身の論を修正する。絵空事を吹聴するメディアに心地よさを感じる人間は、少数だからだ。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
分散型には繋ぎ、管理するものが必要である。

これは、スマートグリッドからの発想である。

産業/東京ガス「マイクログリッド」 ガス版スマートグリッドを開発 - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE (2009/ 9/14)

> 「天然ガスに加えて、太陽光やバイオマス発電など、エネルギーをベストミックスで供給する必要がある」と話すのは、東ガス横浜研究所(横浜市鶴見区)ホロニックエネルギーグループの徳本勉マネージャーだ。同研究所では2006年から「ガス版スマートグリッド」ともいえるマイクログリッドの実証試験をスタートした。「ホロニック」の語源のホロンとは、ギリシャ語の「ホロス」と「オン」の合成語で、「個と全体の有機的調和」を意味し、...

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
野中 郁次郎 : アメリカ海兵隊―非営利型組織の自己革新 (中公新書, 2007) p.196.

>知識創造こそが組織の自己革新の本質なのであり、新しい知の創造をなくして組織の自己革新はあり得ないのである。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
社会が解答を導き出す過程における「アテネの学堂」の位置を考えた。

赤囲み・赤矢印が「アテネの学堂」がもつべき役割を表わしている。

青矢印が、従来の、社会が解答を導き出す過程を表わしている。


 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
高速計算機は意志決定のための道具である。

(1) 高速計算機は、最適な解(資源配分など)の選抜につながる、連続予測知識を得るための道具である


主にソルバーとして。

1a) 高速計算機によるシミュレーションによって組み合わせや相互作用を含む予測ができる。(時間、空間、物理量の関係を連ねた予測ができる)


不確定要素の値を様々に設定したシミュレーションをそれぞれ行うことにより、不確定要素を考慮した評価値を得られる。これは分布をもった幅のある値になる。

この評価値を用いて、最適な解を選抜できる。

1b) 高速計算機によるシミュレーションでは、考慮に入れた要素・要因はすべて予測される。


たとえば計算領域の全ての空間は予測される。

つまり、予測漏れを最小化できる。

(2) 高速計算機は、最適な解の普及につながる、高い伝達性をもった連続予測知識の表現をつくるための道具である


高速計算機ソルバーによる結果を入力とした、ポストプロセッサとして。

高速計算機により、言語形式ではない結果表現をできる。この結果表現は次の利点をもつ。

 ● 言語形式よりも多くの情報を含められる。

 ● 結果が不自然でないことが、予測の信頼性を外に示す。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
2009年6月に「アテネの学堂」という言葉が生まれてから半年が過ぎた。

私が「アテネの学堂」というテーマで書いたブログ記事や集めたブックマークを見直すと、大テーマで2つに分類ができた。さらに、各大テーマは、1つの中テーマとその他という分類ができた。

1. 知的生産をする

無数の知的生産物の生産に関わる。

(雲に例えれば、微小水滴ができるまで)

  1a. 知的生産行為を高く評価する

  ほめる。

  1b. その他

2. 高度化する

無数にある知的生産物からの選抜や、それらの構造化、加減乗除に関わる。

(雲に例えれば、微小水滴の浮遊から雨粒の落下まで)

  2a. 正しく議論する

  2b. その他
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
印南 一路 : すぐれた意思決定―判断と選択の心理学 (中公文庫, 2002) p.8.

>我々人生のほとんどは、考えまいとするための延々たる努力である。 ハクスレイ

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
● 外注先は自らの守備範囲で事にあたること。

ただし、事が守備範囲を超えた場合には、火が全体から見て小さいうちに外注元に連絡すること。

● 外注先は、外注元が抱く(無用な)心配を最小にすること

丸島 儀一 : キヤノン特許部隊 (光文社新書, 2002) p.96.

>ベル・アンド・ハウエル社からいわれたのは、キヤノンの工場が木造であるという点だった。ひとたび火災になればあとかたもなくなってしまうような木造工場の製品では、取引先は万一のことを考え躊躇しますよ、ということだった。


● 外注元は、外注を責任軽減の手段にしないこと

外注先の失敗から遠ざけるような、外注先の運用が良い。

失敗による損失のパイの分け合い方ではなく、損失のパイを小さくすることを考えること。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
私が考えるに、

負の教養主義になりやすい会話は以下の状態において、起こる。

 ● 会話の参加者全員が楽しめる話題を分からない状態
かつ、
 ● 会話の参加者に上下関係がない状態

理由


会話の参加者に上下関係がある場合、上位者を満足させる会話がよい会話になる。上位者は自分の対面のために負の教養主義な会話を嫌うので、負の教養主義な会話が起こりにくい。

会話の参加者に上下関係がない場合、参加者全員が楽しめる会話がよい会話になる。

参加者全員が楽しめる話題が分からない状態に、レベルはもっとも低く設定される。すなわち、負の教養主義な会話が起こりやすい。

具体例


○ 参加者が2人の会話

会話は負の教養主義になりにくい。

なぜなら、「会話の参加者全員が楽しめる話題を」分かるから。

○ 厳しい入学試験がある学校の同級生の会話

会話は負の教養主義になりにくい。

なぜなら、会話参加者の背景が似通っている * ので、「会話の参加者全員が楽しめる話題を」分かるから。

○ 上下関係がある参加者の間の会話

会話は負の教養主義になりにくい。

なぜなら、「会話の参加者に上下関係が」あるから。

● 厳しい入学試験がない学校の同級生の会話(3人以上)

会話は負の教養主義になりやすい。

なぜなら、会話参加者の背景が似通っていないので「会話の参加者全員が楽しめる話題を分からない」かつ、「会話の参加者に上下関係がない」から。

● 同期の社会人の会話(3人以上)

会話は負の教養主義になりやすい。

なぜなら、会話参加者の背景が似通っていない *ので「会話の参加者全員が楽しめる話題を分からない」かつ、「会話の参加者に上下関係がない」から。


* 以下を参照せよ:

「学歴」って・・・

学歴は、たんに個人の能力を示すものでは無い。その個人の両親や家族の育ちや資産までも推し量れるステータスだったのだ。

教室はOSが似通った人の集合で、職場はアプリケーションが似通った人の集合だと感じた。 初出: TAKAGI-1 たんぶら 2009/12/ 8 7:55am


 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
54. 「そんなの知らない」と誇らしげに言う人たち。 ~「下から目線」と「負の教養主義」(2):日経ビジネスオンライン

〔…〕日常の会話で、文化的な、高尚な話をするのはタブーであり、話題として許されるのは、
藝能界の話やエロ話、教師の悪口といった、極力下賎なものに限定されていた。
教科書に高橋和巳の文章が載っていたことがあった。〔…〕
生徒らは、その頃高橋カツミとかいう野球選手がいたらしく、カツミなら知ってるけど、
和巳なんか知らない、と口々に言い、〔…〕知っていて知らないふりをしている者もいたかもしれないが、
むしろ彼らにとって重要なのは、文学者の名前など知らないということであって、それが彼らにとっては名誉なのである。

...

「サブカルチャー教養主義」は旧・教養主義同様に、「こんなことも知らないで音楽
(漫画、アニメ)を語るな」という、知識による恫喝の形をとったが、「負の教養主義」は、
「そんな(漫画、アニメ)なんか知らないよ」と言ってのけることに本意がある。
恫喝ではなく、同調圧力なのだ。だから〈知らない〉ことが〈名誉〉になる。

内容に初めて触れたのはたこじまたんぶらー 2009/11/26 7:32amにおいて。引用は、学生にとって日常の会話で高尚な話をするのはタブー?…無知が名誉。サブカル知識はキモい、KYの風潮経由。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
大熊 康之 : 軍事システムエンジニアリング―イージスからネットワーク中心の戦闘まで、いかにシステムコンセプトは創出されたか (かや書房, 2006) p.344.

> Meyer提督に上記の指導をうけた際、提督から、...「... Spend it like you've got it, ... (... 資源は自分のものとして思いどおりに使え。... )」との物造り哲学


これは、巨人の肩に乗っているということなのではないか。

科学するものにとって、当たり前のことである。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク