無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

中川 淳一郎 : ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書, 2009)を読んだ。同書の副題は、「現場からのネット敗北宣言」である。しかし、私は“勝利条件”を書いた本であると考えた。理由を記す。

同書 p.19.

>私はネットの使い方・発信情報について、「頭の良い人」「普通の人」「バカ」に分けて考えたい。梅田氏[:梅田 望夫 氏] の話は「頭の良い人」にまつわる話であり、私は本書で「普通の人」「バカ」にまつわる話をする。

同書 p.243.

> 一般の人は「ネットはただ単にとんでもなく便利なツールであり、暇つぶしの場である」とだけ考えることでネットと幸せなつきあい方ができるようになる。


ここで、言葉を統一しておく。以下では、

 「一般の人」「普通の人」「バカ」を、一般人、
 「頭の良い人」を、上位者、

と表現する。

著者は、上位者とは異なった側面において、一般人にとっても、ネットを良いものだと評価しているのである。

ならば、ネット上の一般人がネットに損害をもたらさなければ、「ネットの敗北」にはならない。

私は、概して、一般人のネットにおける存在は、ネットに利益をもたらすと考えている。

しかし、ネットに損害をもたらすこともある。これを除外することがネットの“勝利条件”である。同書から私が抽出した勝利条件は、

 (1) (上位者の)発言に対する非論理的な非難の削減、あるいは無為化

 (2) 意見の多様化 (大数の一般人は、少数の一般人よりも質が高いと考えるが、大「数」が意味をもつためには意見が多様でなければならない)

である。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
私は、一般人のネットにおける存在は、ネットに利益をもたらす、と考える。以下に理由を記す。

註:
“上位者”は、「ハイブロウな人」「頭の良い人」を意味する。“一般人”はそれ以外の人を意味する。


● ネットにおいて、一般人は常に一般人ではない

・一般人は、時として(一時的)上位者である。

・一般人の一部は、後の上位者である。

・一般人を上位者にする仕組みがある。

  ネットの登場によって、一般人が接する情報量は増えた。一般人は、ネットでたまたま見かけた情報に触発されて、上位者品質の知的生産を行うことがある(その分野の専門知識をもっている場合など)。ネット検索は事典による情報探索よりも、予期しない情報を見かける機会が生じにくいとされるが、増加した情報量との掛け算では相当の機会があると考える。


● ネットにおいて、一般人の存在が、上位者の利益になる

・一般人に上位者と同じ環境を与えることによって、上位者に対する僻み(ひがみ)を取り除き、上位者が上位者としてふるまえるようにする。

・一般人段階という踊り場の存在によって、将来の上位者に、ネットへの参入障壁をなくす。

・一般人の上位者への移行障壁をなくすことによって、上位者が緊張感を持ち続け、上位者の質がさらに向上する。


● ネットにおいて、大数の一般人は、少数の一般人よりも質が高い

「量は質に変換される」。

どのようにして:

・意見をもった複数のゆるい集団が生じる。複数の意見集団の存在と活動により、意見の大勢(たいせい)はそれぞれの意見の間の極端でないところに落ち着く。また、集団内で相補されることにより、個人がつぶされることがない。

・意見集団に関わらず、個人は相補されることにより障害を乗り越え、また影響を受けることによって活動の動機を得て、立ち止まらなくなる。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
梅田 望夫, 飯吉 透 : ウェブで学ぶ ――オープンエデュケーションと知の革命 (ちくま新書, 2010) p.25.

>「デジタル情報技術が協調的に(誰もが使えるかたちで)グローバルにゆきわたれば、それはわれわれにとって最も重要な新しい道具になるだろう。それがあれば、市場において、ソーシャル・ネットワーク(SNS)において、共通の難問を解くための協力的な営みにおいて、グローバルに一緒になって取り組むことが可能になるからだ」

 これは『貧困の終焉』(早川書房)の著者としても知られる米コロンビア大学地球研究所所長ジェフリー・サックス教授が情報技術(IT)の可能性について語った言葉です。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

Well, as my first boss used to say, "If you can't find the information you need in 30 seconds, it may as well not exist."

うーん、私の初めての上司がよく言っていたのですが、「必要な情報を30秒以内に見つけられなければ、その情報はないのも同然だ」ということですね。

実践ビジネス英語, NHK出版, 2010/ 9, pp.36-37.
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

To know is nothing at all; to image is everything.

―― Anatole France (French novelist, poet and critic, 1844-1924)

知るというのは何ほどのこともない。想像することがすべてだ。

実践ビジネス英語, NHK出版, 2010/ 9, p.55.
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
「アテネの学堂」の参加には入学試験がなく、参加者に共通体験もない。

よって、多様な価値観が受け入れられなければならない。

思考の足し算とかけ算に注力する。引き算と割り算はリアルにまかせてもいいかもしれない。

他者の意見に対する反論よりも、自論の正当性を他者に同意してもらえるよう主張することに注力されるべきである。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

>色は褪せ、寺院は朽ち果て、帝国は滅びる、しかし賢者の言葉は残る

Colors fade, temples crumble, empires fall, but wise words endure.

エドワード・ソーンダイク

英語の名言・格言・ことわざ
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク