FC2ブログ

無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

教科書の書籍名における「概論」とは、ひととおりを意味する。

これは著者・編者が頭においておくべき事である。

ただし、書籍は発行されることが第一である。これに囚われて書籍が発行されない事態( 参考: ビンゴカード効果 )は、本末転倒である。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク