FC2ブログ

無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

get_hatebu-log」の公開にあたっては、使用しやすいように、一連のコードをパッケージ化しました。すなわち、導入コストを低減させました。これは、ライトノベルが原作の「ソードアート・オンライン」のアニメ最終話において、頒布された仮想世界作成・運営・開発ソフトウェア《ザ・シード》が社会を変容させたことの影響です。


また、ライセンスの表記をしっかり行いました。これは、昨年死去された「青空文庫」富田倫生氏が、山形浩生氏から受けた指摘として記し、追悼シンポジウムで紹介された『このファイルを使って、何ができるか、何はゆるさないかを明確に定義し、表明しておかなければ、使う側は手を出しにくい。社会の資源としては、生かされないと。』(そらもよう 2013年 1月 1日)に学んだものです。


初出: 2014/2/2
スポンサーサイト



 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
2014年2月2日、「はてなブックマーク」のログデータをダウンロードできる「get_hatebu-log」の公開・配布を開始しました。公式のダウンロード機能(エクスポート)の調子が悪いので開発しました。

  get_hatebu-log ::はてなブックマークのログをダウンロード。エクスポート機能の代替手段を提供

使いやすいように、一連のコード(python、perl、バッチファイル)をパッケージにして提供します。

Perl、pythonの体系的に学習された方から見て、拙いプログラミング手法を含んでいるコードであることは認識しておりますが、早期に公開する必要があると考えて、公開しました。

私の「はてなブックマーク」への登録件数は 2万2千件です。私が同サービスを始めたのは 2006年11月であり、それ以来のブックマークが貯め込まれています。晴れの日も、雨の日も、風の日も、貯め込んできました。ログデータは、その過ごしてきた日々の様子・機微を醸し出します。

これは、もはや個人レベルでの“ビッグデータ”であり、それをダウンロードできることは、単なるバックアップ以上の意味を持ちます。すなわち、加工・解析の出発点としてのダウンロードの意味です。実際、私は、例えば、ログデータから、特定の条件に合致するブックマークされたWebページを抽出し、まとめています。ダウンロードできないのは大いに困るのです。

加工・解析をされていなくても、ログデータを大切に思い、それをダウンロードできないこと、「はてな」に“もしも”のことがある場合にそれが消失してしまうことに、不便・不安・不満をもっている方は、多いと思います。2005年 2月から続いてきた人気のあるサービスです。ユーザーの間に、独特の文化を醸成してきたサービスです。

ログデータをダウンロードできる手段を、ユーザーは早期に確保すべきだと考え、get_hatebu-log を公開します。


初出: 2014/2/2
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク