無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

初期のAI(人工知能)は、IF~,THEN~関係の積み重ねで推論するマシン(*)であり、エキスパートシステムが主な実用的用途であった。

IF THEN 関係の入力にコストがかかるため、その開発は下火になり、IA (Intelligence Amplifier, 知能増幅機)に開発の力点が移っていった。

* : 私の「第3ネット構想」・「La tourシステム」に相当すると考えられる。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
takagi1.net は、高木 一 (TAKAGI-1) の知を社会にオープンソース化し、レボリューションを起こす Webサイト群 です。(*)

「TAKAGI-1にかかるコストはほぼゼロになり、多くの人がTAKAGI-1をベースに事業を展開する」(**) を具現化します。


* 元ネタ: 「株式会社 突風は、西川貴教のこれまでの”ノウハウ”を社会にオープンソース化し、レボリューションを起こすカンパニーです。」引用

** TAKAGI-1進化論 (TAKAGI-1 2.0 に引用)より。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク