無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

ハイテク技術が学べる図書館 | FUTURUS(フトゥールス)

「知的アミューズメント」という考え方もあるが、図書館は生産の場であることも思い出して欲しい。

現行の書籍の図書館でも、ビジネス図書館では特にそうであるし、政策や(公共、に限らないが)課題解決策の生産の場として図書館があること、に思いを馳せて欲しい。

また、18世紀のフランスの「百科全書」では、技術が大きく扱われた。市民の武器として技術が重要であったからだ。技術を広める場としての図書館は、「百科全書」の考え方を受け継いでいる。

初出:
Facebook 2017/ 3/ 3
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク