無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

2018年2月24日、私 TAKAGI-1 の twitter・Instagram・その他 間を「お乗り換え」できる

  TAKAGI-1 お乗り換え

の公開を開始しました。

  * * *

私のWebサイト(ブログ類も含む集合体) takagi1.net は、「都市」を模擬しています。

一般に、Webサイトは「ホームページ」と呼ばれることもあって、「家」を模して作られることがあります。

takagi1.net も以前は、「家」を模しており、Webサイトが大規模になるにつれ「屋敷」を模擬するようになっていったのですが、http://takagi1.net/○○/ が100以上に増え、2016年1月ごろから、「都市」を模擬するようになりました。

2017年1月9日には、takagi1 中央駅 の公開を開始しました。

「takagi1 中央駅」は、takagi1.net内(+外)のいろいろなページに行ける仕組みです。

制作の始まりは、takagi1.net 内の
(1-A) 主要Webサイトへのリンク集である TAKAGI-1 Webサイト 主な更新
(1-B) Webサイト内の話題(テーマ)の一覧(リンク集)である TAKAGI-1 タグリスト

(2-A) ブログ類の主要記事へのリンク集である 無窮ナレッジ 代表的な記事
(2-B) ブログ類の話題(テーマ)の一覧(リンク集)である 無窮ナレッジ すべての話題
を統合的に利用できるようにしよう、としたものでした (構想は、2016年1月から。2016年2月初めには、非公開ながら原形となるページが作られていました)。

旧市街の (1)Webサイトと、新市街の (2)ブログ類への交通中心として整備されました。(A)は急行路線、(B)は緩行路線です。

そして、「takagi1 中央駅」の公開と同時に、

 takagi1.net トップページ(表玄関)
   ┃
 takagi1 中央駅
   ┃
 無窮図書館機構

を結ぶ軸を「takagi1 大通り」として標示しはじめました。


さて、2018年2月24日に公開を開始した TAKAGI-1 お乗り換え についてです。

「TAKAGI-1 お乗り換え」は、私の twitterアカウント @takagi1 と Instagramアカウント @takagi1.0 の両方のプロフィールページからリンクが張られており、両者間の行き来の中継点になります。

加えて、両サービスのユーザーさんが、takagi1.net を利用する入り口になります。

「都市」としての takagi1.net を考えると、「TAKAGI-1 お乗り換え」は、「takagi1 中央駅」の地下に作られた、新たな通過型のターミナル駅です。

東京でいえば、中央駅を東京駅(地上駅)として、総武・横須賀線の東京駅(地下ホーム)にあたります。

大阪でいえば、中央駅を大阪駅として、2031年(予定) なにわ筋線開業後 の北梅田駅(仮称)にあたります。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク