無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

書籍知と学術知の取り込みを意図する。

書籍知と学術知を導入する必要性に関して以下に述べる。

「無窮ナレッジ」は、主にネット知を取り込んできた。玉石混合のネット知であるが、私という人間が判断することによって、その品質を保つべく努力してきた。

しかし、それでも濁りがでてきた感がある。

そこで、ネット知をよりも清らかな書籍知と学術知を導入する。一滴の泥水が入ったワインに、ワインを注ぎ込むことによって価値が向上するとは思えない。

しかし、書籍知と学術知が再利用できるようになる意味は大きいと思う。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/130-7490e0f6

新しいトラックバックほど上に表示されます。