無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

「無窮ナレッジ 個別記事表示」(旧、Gaebolgシステム)に「同時期に書かれた記事」表示機能を追加しました。

「個別記事表示」は、記事単位でページを生成することにより、必要な情報に絞って訪問者に提供することを目的にしています。

しかし、それでは、思いがけない情報との出会いがありません。これは、「個別記事表示」の開発時点からの問題であり、当初、主の検索システムのインデックスに「個別記事表示」ページを加えなかった理由でした。

思いがけない情報との出会いは、「セレンディピティ」に関連しています。現在の Web 世界が苦手としている点です。

百科事典や辞書が電子化されるときに、紙の事典・辞書ではあったのに電子化によってなくなるものとして、議論によくのぼりました。

今回の「同時期に書かれた記事」表示機能の追加により、「個別記事表示」において、思いがけない情報と出会う機会を増すことができます。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
2007/ 6/10: Gaebolg系システム、完全運用開始
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-105.html

2007.09.01 13:05 URL | tk18 (管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/151-f1570485

新しいトラックバックほど上に表示されます。