無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

立花 隆 : ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術 (文藝春秋, 2003) p.62.

>索引でいちばんいいのは、どのようなコンテクストでそれが出てきたかを示す、前後のコンテクスト付きの KWIC (キー・ワード・イン・コンテクスト) 方式の索引で、...

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
立花 隆「ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術」
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1501.html

2007.09.26 06:48 URL | tk18 (管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/158-21b383da

新しいトラックバックほど上に表示されます。

マンガの描き方―似顔絵から長編まで (知恵
マンガの神様が マンガを語り 分かりやすく解説してくれてる! それだけで歴史的価値観があるのではないでしょうか? いろいろなマンガ家さん達が この本で勉強してきたという事実もあります。30年まえに読んで感動しましたが、もう一度 買おうと思っています。漫画な

2007.10.07 03:04 | あやかのブログ