無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

日本経済新聞, 2007/10/14, 朝刊, 23面.

ネット時代の図書館とは サービスや建物から考察

>同大学図書館[:多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)]の特徴の一つは、蔵書のほとんどを開架式の書庫に収蔵し、閉架式書庫もガラス越しに見えるようにしたこと。港氏 [*] は「本が見えるということ、図書館にとってパースペクティブがとても大切なことなんだと知らされます」と述べている。

 * 港 千尋(みなと・ちひろ)。多摩美術大学美術学部教授。写真家。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

引用記事において紹介されていた本:
鈴木 明, 港 千尋, 多摩美術大学図書館ブックプロジェクト「つくる図書館をつくる―伊東豊雄と多摩美術大学の実験」
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1523.html

大串 夏身「図書館の可能性」
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1520.html

関連:
パースペクティブ
http://www.h5.dion.ne.jp/~wing-x/ezhtml/inw3/za_0708290.html#3

2007.10.20 13:44 URL | tk18 (管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/160-da9918f8

新しいトラックバックほど上に表示されます。