無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

「lain」第9話

>ヴァニヴァー・ブッシュ、そしてジョン・C・リリーという二人の異端の先駆者に学んだシオドア・ネルソンは、軌道上に静止衛星の、巨大な電子図書館を打ち上げ、電波と電話回線によって地球上のどこからでも、どんな端末でもそれが利用出来るデータベースを作る構想、 Xanadu を発表する。

一切の文字文化が永遠に無くなる事がないといわれる蒙古の理想郷。それが Xanadu である。
それをこの世界に具現しうる思想こそハイパーテキストであり、テッド・ネルソンはその考案者として歴史に名を残すだろう。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
テッド・テルソン「リテラシーマシン――ハイパーテキスト原論」
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1626.html

2007/11/24: いろいろなものが繋がった一日
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-168.html

一切の文字文化が永遠に無くなる事がないといわれる蒙古の理想郷
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-179.html

2007.12.29 20:43 URL | tk18(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/180-2a3d0184

新しいトラックバックほど上に表示されます。