無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

基本:
0個以上の A にマッチ
A*

0個または1個の A にマッチ
A?

1個以上の A にマッチ
A+

m個以上、n個以下の A にマッチ
A{m,n}

応用:
アルファベットの同じ文字が3文字連続している場合にマッチ
([A-Za-z])\1{2}

サンプルコード:
$strA = "AAA";
$strB = "ABC";

print &Test($strA);
print &Test($strB);

exit;

sub Test {
my ($str) = @_;
print $str." ";
if ($str =~ /([A-Za-z])\1{2}/) {
return "Match!\n";
} else {
return "Not match!\n";
}
}
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/215-42f79423

新しいトラックバックほど上に表示されます。