無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |
Abstract: Media of the interectual "supply-net" should have the following functions. (1) To make an information possible, with low cost, to be accessed, (2) to choose propose indormations, and (3) to enrich a catalogue of an information.

知のサプライネットの媒体、例えるならば神経細胞網の間に存在し、支援するグリア細胞群がもつべき機能は、以下である。

大機能: 適材適所を実現させる。

大機能を実現するための小機能:

 ・情報を低コストで被アクセス可能にする機能
 ・選抜機能
 ・選抜のための目録機能 (目録のハイコンテクスト化)

● 形式知を対象

・情報を低コストで被アクセス可能にする機能

例: WWW (World wide web)。

・選抜機能

例: Google。Google が掲げる社会使命「ウェブ上で使用可能な膨大な量の情報を組織化する」

・選抜のための目録機能

例: 黎明期からのブログの役割。

● 人(=暗黙知、メディアとしての人)を対象

・情報を低コストで被アクセス可能にする機能

?

・選抜機能

例: 研究者データベース。

・選抜のための目録機能

例: 検索履歴。ネット通販履歴 (Amazon が代表的)。ライフログ。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
「情報を低コストで被アクセス可能にする機能」の逆からのアプローチに関して:
アクセスの容易さの二乗に比例する
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-300.html

「選抜のための目録」に関して:
リンクに注目して、群を理解せよ
http://chiq.blog116.fc2.com/blog-entry-70.html

2009.05.24 16:36 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/308-25894f48

新しいトラックバックほど上に表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。