無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

Abstract: Hatena, a web-service company of Japan, can become a medium of the interectual "supply-net" between humans.

知のサプライネットの媒体がもつべき機能において、

 ・情報を低コストで被アクセス可能にする機能
 ・選抜機能
 ・選抜のための目録機能 (目録のハイコンテクスト化)

をあげた。

メディアとしての人を対象とする、知のサプライネットの媒体に「はてな」は、なれる。

「はてな」は、
 ・情報を低コストで被アクセス可能にする機能として、受信者が迷惑に思いにくい連絡手段"idコール"をもち、
 ・選抜のための目録機能として、ユーザーの人力検索、ダイアリー、ブックマークの履歴を保有している。

しかも、インターフェイスとして、「人力検索はてな」をもっている。

これらを組み合わせ、さらに
 ・選抜機能
を加えると、はてなは、質問をふることができる (Push型の質問者-回答者連結サービス)。

つまり、「人力検索はてな」に投稿された質問を分析し、質問に回答できるだろうユーザをhatena各種サービスの使用履歴を使って選び出し、idコールを送ることができる。

その機能は地上(人間界)に固定される(天上に召し上げられたりしない)。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/309-e0b5e43f

新しいトラックバックほど上に表示されます。