無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

毎度毎度のマスコミによる文脈を無視したバッシングなわけです。

さて、私は、この言葉をうけて、「高齢者は経験を書くこと・語ることをすべきだ」と考えます(麻生発言に異をとなえる考えではありません)。

高齢者がもつ主な性質は、以下の2つだと考えます。

・経験が豊かなこと。
・死亡率が、他の年代に比べて高いこと。

死亡したときに、経験も消失します。

だから、私は、高齢者が自分の経験を、
・書き物にする
・エッセンスを若年者に伝える
ことが、人類にとって望ましいと考えます。

「若年層は、自分と同じ苦労をして、自分と同じレベルの経験をもつまでに達するべきだ」と考える人は、人類の進歩を考えていない、と私は考えます。

対して、「俺の屍を越えてゆけ」という言葉は、人類の進歩を願った言葉です。

若年者のために「学習の高速道路」まではいかなくても「学習の舗装道路」を建設する。そして、若年者が自分と同じ年代になったときに、自分よりも遠くに達している状況を実現する。これが、人類にとって望ましい、高齢者による事業だと考えます。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
2009/ 7/12: 文脈の無視を出演者が抗議する
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-2659.html

2009.07.26 15:22 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/315-a445031e

新しいトラックバックほど上に表示されます。