無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

2009/ 7/21 に、ライブドアwiki をつかって、wiki「アテネの学堂会館」を開設しました。

「アテネの学堂」の構築を促進し、それが確固として存在する状態を実現することを目的としています。

私が、「アテネの学堂」の構築に関して、重要だと考えている意識は二つあります。

一つ目は、「とにかく「アテネの学堂」をつくろう」という意識です。

このために、私は、wiki管理人として、「小我を捨てて大我につけ (豊田 喜一郎)」を実践する必要があると考えます。

二つ目は、「「アテネの学堂」は一つではない」という意識です。ここでいう「一つ」は、数量ではなく、形式の数です。

「アテネの学堂」を油絵に例えることができるのではないか、と考えます――いくつもの絵の具が塗り重ねられて成立しているという点において。

すなわち、「アテネの学堂」の機械部分は、一つではないでしょう。「アテネの学堂」の人間間ネットワーク部分は一様ではないでしょう。

しかし、いくつもの絵の具が重ねられるうちに、認識可能な図柄が生じ、油絵「アテネの学堂」の存在が生まれるのではないか、と私は考えています。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/316-1ae30984

新しいトラックバックほど上に表示されます。