無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

集団における個人の役割として、「割れ窓」を見つけるセンサーとしての役割がある。

柴田 芳樹 : ソフトウェア開発の名著を読む (技評SE新書, 2006) p.126.
アンドリュー・ハント, デビッド・トーマス「達人プログラマー」第8章からの引用として、

> 集団としてのチームは割れた窓―つまり誰も修正しない小さな欠陥を大目に見てはいけないのです。チームは製品の品質に責任を持ち、(途中省略)「割れた窓」の哲学を理解した開発者を支援することにより、まだ発見されていない割れた窓を見つけるように推奨しなければならないのです。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
歯車論
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-2144.html

2009.10.25 17:55 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/349-8bfd2cae

新しいトラックバックほど上に表示されます。