無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

KJ法の効用は、問題の分割・構造・全体像を、共有する(各人が共通認識を持つ)ことである。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
分類
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-324.html

川喜田 二郎「発想法―創造性開発のために」
http://homepage2.nifty.com/mukyu/books/booknet/blog-entry-1628.html

川喜田 二郎「続・発想法」
http://homepage2.nifty.com/mukyu/books/booknet/blog-entry-2268.html

2009.10.30 21:21 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/357-b896d2da

新しいトラックバックほど上に表示されます。