無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

巨人の肩に乗っている。その巨人の正体は、過去の蓄積である。

倉田 敬子 : 学術情報流通とオープンアクセス (勁草書房, 2007) pp.27-28.

>過去の蓄積の上にしか存立し得ないというのは、科学に限らず知識全般に通用することであるが、パラダイム論に代表される科学活動の実践とは、まさに皆で少しずつ「煉瓦積み」を行なっていくプロセスであり、累積性という性質は科学活動を象徴するものである。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/368-cba6709e

新しいトラックバックほど上に表示されます。