無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

私が考えるに、

放送局が持つぼんやりとでも一貫した意志に影響されない、ツイテレを使う国民が、選挙の意志決定(つまり、選択型の複雑な意思決定)において考えるべきことは、以下の2つです。

 1. 政権を担おうとしている党の政策が「解」として成立しているか。即ち、その政策を実行した場合に、行政が破綻しないか。

 2. 政権が実施すべき政策の自分が考える優先順位が、政権を担おうとしている党があげる優先順位に似ているかどうか。

政権を担おうとしている党も、この2点を有権者が判断できるようににすべきです。

つまり、政策全体の構造(政策要素同士は直列か並列か等)と優先順位を明示すべきです。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/391-0062f414

新しいトラックバックほど上に表示されます。