無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

川喜田 二郎 : 発想法―創造性開発のために (中公新書, 2008) p.53.

>要約分析と統合の両方法を関連的に全部行使したときに、はじめて「まとまる」のである。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/398-a74315dd

新しいトラックバックほど上に表示されます。