無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

404 Blog Not Found:まずは議論[に]しよう - 書評 - 議論のルールブック

>論文からプレゼンまで、ノンフィクションにおけるフォーマットでは、まず--可能なら表題レベルで結論を述べ、次にその理由を議論し、例題はその議論の中で取り上げることが多いのだが、これはそもそも議論というプロトコルが成立している状態では簡潔かつ有効でも、まだ「議論」に入っていない「通りすがり」には路傍の石と同じである。ところが本書では、あえて例題を表題の次という「一等地」に置く事で、「通りすがり」に対して上手に議論への参加を促している。

このフォーマット、実に応用が利く。上手な語り手は結構無意識的にこれをやっているのだが、本書のほど徹底的かつ明示的に採用したものも珍しい。これは是非盗ませてもらう事にしよう

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
岩田 宗之「議論のルールブック」
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-2878.html

2010.02.11 22:17 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/405-37d301ba

新しいトラックバックほど上に表示されます。