無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

2009/8/9放送のYTV「たかじんの そこまで言って委員会」における、三宅久之氏の発言の旨

議論において「○○を知っているか?」というのは卑怯だ。知っているならば、自分から話せ。



関連:
岩田 宗之 : 議論のルールブック (新潮新書, 2007) p.120.

> 議論とは、「正しいことを得ようとする場」だと述べました。そして、正しいことを得るには、仮説を出し合い、それに対して反証を出し合うという手法が有効です。


岩田 宗之 : 議論のルールブック (新潮新書, 2007) p.121.

>「悔しかったら反論してみろ」ではなく、「お願いです。どうか反論してください」でなくてはなりません(...)。


岩田 宗之 : 議論のルールブック (新潮新書, 2007) pp.97-98.

>討論は、自分のためだけにするものではなく、むしろ観客のためにするものです。意見は討論の相手に言うものではありません。観客を意識しない討論は無意味です。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/424-5be779bf

新しいトラックバックほど上に表示されます。