無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

電話業者が、タイルカーペット下の電話線配線を、メジャー(金属巻尺)をつかって実施していた。

メジャーの先端をタイルカーペット下に突っ込み、動かすこと (可制御) で、障害物の有無を調べる。障害物の位置はメジャーの目盛りを読めば分かる (可観測)。

障害物を除去した上で、メジャーの先端に電話線の先端をテープで付け、目的地まで電話線を渡す。

可制御・可観測が人間の能力を拡張するのだ。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
駆使できるということ
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-344.html

2010.03.22 11:45 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/425-eb6fde90

新しいトラックバックほど上に表示されます。