無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

以下の3つの信念が導く結論は、ネットによって意思決定を強化された社会の成立である。

 1. 有能な人は、可能ならば、ネットを使う。(ネットしか使わない、とは言っていない)

 2. 有能な人は、少なくとも、知的生産を行え、ネットを使えるだけの(経済的)資源をもっている。

 3. 意思決定者には、(比較的)有能な人がなる。


1.は、「アテネの学堂」に対する信念であり、2.、3.は、社会に対する信念である。

問題は、3. が実施されるスピードである。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/427-722cffce

新しいトラックバックほど上に表示されます。