無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

佐々木 俊尚 : 電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書, 2010) pp.177-178.

>ニューヨークタイムズのソーシャルメディア部門で働くヴァリム・ラヴルシクさんと、彼の恩師であるコロンビア大学ジャーナリズムスクールのスリー・スリーニヴァサン教授がニューヨークで、「未来のジャーナリスト」というディスカッションを[2010年]二月に行いました。

 この中で二人は、「これからのジャーナリストに必要なスキル」として以下のような項目を挙げています。

 (1) 的確なタイミングで的確な内容のコンテンツを的確なスキルを駆使し、多様なメディアから情報を発信する能力。

 (2) 多くのファンたちと会話を交わし、そのコミュニティを運用できる能力。

 (3) 自分の専門分野の中から優良なコンテンツを探してきて、他の人にも分け与えることができる選択眼。

 (4) リンクでお互いがつながっているウェブの世界の中で、自分の声で情報を発信し、参加できる能力。

 (5) 一緒に仕事をしている仲間たちや他の専門家、そして自分のコンテンツを愛してくれるファンたちと協調していく能力。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/441-609de238

新しいトラックバックほど上に表示されます。