無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

知的ネット社会によって、主たる決定力への常時監視・意思介入が可能になる。

これまでの国民を含めた三権分立の仕組みでは、主たる決定力をもつ三権に対する国民の監視・意思介入は、選挙・国民審査時あるいは何らかの決定時に実質限られてきた。

知的ネット社会によって、それが常時になる。


補足: 「主たる決定力」
主体が決定力をもつということは、主体がもつ「力」の強さを表す極めて良い判断指標である。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/448-9f4731f3

新しいトラックバックほど上に表示されます。