無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

敷島の 大和の民は 言の葉の さきとく民ぞ 真さきくありこそ

  万葉集・柿本人麻呂を本歌取り

  「さき」は「先」・「幸」、「とく」は「説く」・「解く」の掛詞。


敷島の 大和の人は 言の葉の さき(先・幸)とく(解く・説く)人ぞ 真さき(先・幸)くありこそ 2011/ 1/11 6:40amを少し修正
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/483-e6868f21

新しいトラックバックほど上に表示されます。