無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

知的ネット社会に関する思索のひとつの集中点として、以下の構造を提示する。


● 常時もつべき思想 3つ

 理性・自由・ネットワークを重視すること。

● 行動にあたってもつべき思想 4つ

 正直・勤勉・感謝・ネットワーク志向

● 行動の形態 5つ

 知的生産をする・公開する・知的生産行為を高く評価する(褒める)・高度化する・議論する

 各々の行動形態について、技術が磨かれ、技術が共有されねばならない。

● 有意義な総合行動例 1つ

 社会によるメディアの総活用、ひいては個人知の総活用。そして、これを実現するための個人行動。

「総活用」は普段あまり使わない語であるが、限られた中央だけが活用する「総動員」とは異なり、無数の分散主体が活用するという意味をこめて、「総活用」という語を使用する。

実現するための個人行動は、以下の2つからなる。

 (1) 多くのメディアに接し、大いに利用する
 (2) 自らがメディアの発信者になる
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/514-c7ca4489

新しいトラックバックほど上に表示されます。