無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

ファースト、セカンドに留まらず、サードオピニオンを手に入れよう。ネット上の多様な意見を紹介する『意見サーチ』が、パワーアップして登場。

  http://takagi1.net/iken/

この夏のエネルギーの国民的議論に間に合わせるべく、2010年に公開を開始した『意見サーチ』を改修・改良しました。

主な改良点は、ソーシャルメディア対応にしたこと。結果表示ページのアドレスを短縮し、さらに結果表示画面に「共有する」リンクを設けてTwitterへの投稿を簡単にしました。

改修・改良のきっかけは、

 佐々木俊尚氏の 「脱原発に向かうためのネット論壇の課題。佐々木俊尚「『落ち着くところに落ち着く』では、日本社会は進歩しない」」
 
を読んだことです。ネットユーザ一人一人においてネットが単一な内容になる、すなわちネット上で単一の意見にしか接しない、いわゆる「半径ワンクリック」の問題が大きくなっていることを感じました。

ネットの大きな長所のひとつは、制限の無さから生じる多様性です。しかし、人の性(さが)が、それを利用する際に単一的なものにしがちです。

人の性(さが)を苦なく矯正することが、機械がもつ役割のひとつです。

しかし、最もよく使われるネット上の機械である検索エンジンは、ネット上の多様な意見を順位づけして表示することによって、単一的にしてしまいます。検索結果最初のページにはファーストオピニオン、セカンドオピニオンしか表示されないのです。検索結果をどんどん読んでいけば、多様なサードオピニオンに出会います。しかし、人は検索結果最初のページでほとんど満足してしまい、それ以上を読むことは少なく、多様なサードオピニオンに出会わないのです。

ネットの長所である多様性を活かすには、新たな機械が必要です。

『意見サーチ』が、まさにこの機械であり、ソーシャルメディア対応により、ますます、ネットの多様性を活かす役割を果たしていきます。そして、我が国の言論を豊かにし、我が国の社会がもつ問題解決力の向上に寄与していきます。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
『意見サーチ』の公開を開始しました
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-435.html

2012.07.22 17:35 URL | TAKAGI-1(Admini) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/539-c0cdd58f

新しいトラックバックほど上に表示されます。