無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

大国高民論、及びそれに連なる思想において、2台の「紡績機」が考えられる。

1台は、多数の人の知・知的生産物を集め-束ね-構造化して、結論をつくる「紡績機」である。

もう1台は、安全と経済の副次的効果を、知的活動の基盤の要素として集め-束ね-構造化して、知的活動を栄えさせ、知的制高面の構築を進捗させる「紡績機」である。


関連ツイート:

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/544-8ec630d0

新しいトラックバックほど上に表示されます。