無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

物語(ストーリー)は資産である。


「ゲキ・ガンガー」を書け――国民文学による優れた考え方の共有

広く伝わるストーリーによって、多くの個人に考え方を修得させることができる。

共有された考え方は無視されない。どのような個人でも、それを使用しなかった場合には、使用しなかった理由を説明しなければならない。



ストーリーにくるまれると、深く理解され、忘れられにくい

・実際に体験をした人
 奥野 宣之 : 情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版] Kindle版 (ダイヤモンド社, 2013) 位置No.574/2210.

当時の「空気」もリアルに思い出すことができるわけです。



・実際には体験をしていない人
 森 博嗣 : 幻惑の死と使途 (講談社文庫, 2000) p.74.

文字に還元された物語(特に、物理的に記述された配列)は、ランダムとはなりえない。まるで導関数が存在するかのような滑らかさ


 2つの情報処理により、知の階段をのぼる

・ ネットワークの直線表現(=ストーリー化 ?)


 ストーリーがもつ説得力の根源

 奇跡・神秘・権威とストーリー

関連:
シナリオプランニング
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/581-46dd04e9

新しいトラックバックほど上に表示されます。