無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

既存の状態は、

 A-B-C-D

という順列である。CとDには依存関係がある。ただし、CとDの依存関係は他のもので代用できる。この場合に、

 A-C-B-D

という最適解をいかにして得るか。
代用可能な条件を、考慮から外す。


追記: (2008/ 8/10)

一度決めた考えを破棄して、考えを再構築できるか。(ゼロベース思考による代案提示)

松村 劭 : 戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方 バトル・シミュレーション (PHP文庫, 2006) p.84 より。

>「階級はなんのためにあたえてあるのか? 命令違反するときを判断できる者にあたえられているのだ。規則どおり、命令どおりするだけなら、貴様は将校ではなく、兵士でよい」と[フレデリック・]ウイリアム皇太子。

野口 吉昭 :コンサルタントの「質問力」 PHPビジネス新書, 2008) p.98.

>仮説を立てながら、仮説を捨てる。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/60-595da518

新しいトラックバックほど上に表示されます。