無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

人間は、その自然状態において怠惰であり、人工状態でしか勤勉を実現できない。

築山 節 : 脳が冴える15の習慣――記憶・集中・思考力を高める (生活人新書 Kindle版, 2010 〈底本は生活人新書(2006)〉) 位置No. 520/1878.

前頭葉が指令を出し続けられなくなったとき、次に人間を動かすのは感情系の要求です。つまり、面倒なことはしたくない、楽をしたい、人任せにしたいという、脳のより原始的な欲求に従って動いてしまう。


すなわち、動物としてのヒト(自然状態)に任せると、怠惰になり、
人間らしさ(人工状態。例えば、社会性)に任せると、勤勉になる。

勤勉を実現する方法の一つは、人間らしさが如何なるものか、明確に意識することである。

学は人たる所以(ゆえん)を学ぶなり。―― 吉田 松陰 松陰神社|松陰神社ブログ ≫ 吉田松陰先生語録36

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
怠惰
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-616.html

理性に通じた欲は公欲である。公欲を雑念に邪魔されてはならない
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1295.html

崇高な理想も、強欲な野心も、当人の器量を越えるストレスを受けると『解ける』ものでね
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-3624.html

自ずから考えるようになることは稀であり、故に学問は修養になる  
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1494.html

2015.03.08 18:30 URL | TAKAGI-1 (admini) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/617-4ac21b91

新しいトラックバックほど上に表示されます。