無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |
インターネットの知的な部分を盛んにすること、これが私の願いです。

そのためには、ネットユーザーがネット上(=慣れたプラットホーム)において目にするコンテンツを知的にすればよいです。

現在、ネット書店と電子書籍に押されるリアル書店、ネットに押されるリアル図書館に、新たに期待されている役割は、知的な(共同活動の)場であることです。リアル書店とリアル図書館が、知的な場になることができる理由は、そこに居れば知的な環境に取り囲まれるからです。

ネットユーザーがネット上において目にするコンテンツを知的にするには、あなたが友達(=ネットユーザー)に知的なページ(コンテンツ)を紹介し、共有すればよいです。

しかし、この知的なページは、友達にとって面白くなければなりません。そうでなければ、友達は、ネット上に知的な投稿をしないでしょう。この面白さは、古語の「いとをかし」、英語の「interesting」に当たります。

友達と知的面白いページを共有する、これは文化になります。


面白さによって、友達に「受け入れられて、その人の行動に影響を与える」のです。

友達と知的面白いページを共有しましょう。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/629-421da43f

新しいトラックバックほど上に表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。