無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

柳内 たくみ : ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝3. 黄昏の竜騎士伝説編〈上〉(アルファライト文庫, 2015) p.291.

 想像には想像の根となる体験が必要です。何かを伝えようとしても、送り出す側と受け取る側に、それをイメージする体験の根がないと何も共有できない。体験もないとことろに無理矢理何かを作り上げようとしても、ちぐはぐなものに陥る。

 だから送り手は、受け手に完成度の高い何かを想像して欲しいと願うなら、積極的にイメージの深度を追い求め、自ら体験するように促していくしかないんだと。


関連:
「純粋理性批判」で考える教育の価値

アプリオリなもの 且つ 体験行為
           ↓
           経験
           ↓
           認識


18歳まで規制という問題

18歳まで本物を利用できないというのは致命的である。
...
大学の学部選択は、18歳未満の視点でなされる。そして、大学で育成されるのは、その道のエリートである。どのエリートになろうか人生の分岐点で思案している人間に、本物の利用体験をさせないのか。


アプローチとしての汎用品の商品開発

一般な者は商品の高度な機能を使いこなせないが、商品から新たな環境を取得する。それは、商品の新たな使用環境、新たな使用感、新たに提供される体験である。これらが、商品を使用する一般な者を変化させる。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/647-aa14b385

新しいトラックバックほど上に表示されます。