無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

5月のゴールデンウィーク(GW)のすごし方と言えば、
プログラミングですよね。

2017年の GW は、がっつりプログラミングしていました。

その1。「跳躍連想」システムの高度化。

takagi1.net (正確には、「無窮ナレッジ」)で運用されている記事の間に張られたリンクを解析し、結果を表示するシステムである「跳躍連想」 )。

閲覧者に、関連記事の更にその関連記事、更に更にその関連記事……を一度に見せることにより、人智を超えさせるシステムです。

私の類推の思考を、機械によって強化したものだと言えます。

2006年に開発後、解析対象を順次拡大する程度のシステム更新しかしていませんでしたが、2017年 4月から大規模改良を実施しました(詳細は、Log を参照のこと)。

大きなところでは、サブシステム「つながりハイライト」の開発・公開開始があります。

 つながりハイライト

記事と記事の間を、リンクを伝って最短で行き来する経路を、図で示します。

関連記事の一斉羅列(「跳躍連想」)では、記事(ノード)に表示の重点が置かれていました。それに対して、「つながりハイライト」では、記事と記事の間の関連性の経路にハイライトすることで、関連性(リンク)に表示の重点が置かれています。

初出:
Facebook 2017/ 5/ 6

開発コードネームは、「おおさか東線計画」です。

大阪の新大阪から関西本線・久宝寺に至るJRの外環状路線(貨物線の複線旅客化。南側区間は、開業済み。北側区間は、工事中)である、おおさか東線 の、

 ・ (他路線接続) 久宝寺駅が、 ツリーダイアグラム・システム にリンク掲載したこと、

 ・ (他路線接続) 放出駅が、 エクステリア・システム にリンク掲載したこと、

 ・ (都心乗入れ) 新大阪駅が、 つながりハイライトの takagi1.net Home への表示、

 ・ 旅客化 が、 個々記事に対する跳躍連想 詳細表示ページのパーマリンク化、

 ・ 複線化 が、 つながりハイライト のサービス開始、

 ・ (まとめ) 淀川電車区 (※廃止済み。廃線探索)が、 跳躍連想システム リスト

に、あたります。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/691-cc48768c

新しいトラックバックほど上に表示されます。