無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |
金持ちは回数券を買い、貧乏人は物を定価で購入するという。

将来のリスクを、前もって安いコストで対策しておく (予測・判断・行動)。

それがもたらすものは、金銭的メリットにとどまらない。

「恒産」による「恒心」の心理的メリット(を、新たな知的生産や効率向上・将来予測に充てる)。

加えて、資源の有効活用により、人類の生存保証の度合いが向上する:

  資源消費量×有効活用度= 維持できる人口

  地球の資源ストック量÷(資源消費量-地球の資源生産量)=人類の生存年数

経世済民は、経済(理財)の言葉でもなく、統治・政治・行政の言葉でもなく、知的活動の言葉である。

初出:
Facebook 2017/10/ 7
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/698-70c3a5e9

新しいトラックバックほど上に表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。