無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |
よい未来である〈現在より多様な未来〉=〈現在より人が生きる未来〉 を実現するためには、〈空・地・開拓〉 である。

の広さを(伝える|感じる) : 未来が、現在より多様であることを(伝える * |感じる)。 * のために、新しさを振りまく。

 takagi1.net で、そのような役割を果しているコンテンツ:
  ・池澤あやかさんリンク集

  ・Intercity Science ---科学と、科学好きと、社会を結ぶ

 takagi1.net で、そのような事柄を記述しているコンテンツ:

    - よい未来を実現するには、どうしたらよいか #(2) よい未来への関心が高くあること、及び 未来に現在から関与すること(行為をすること)。

    〈空の広さを(伝える|感じる)〉とは、〈未来に対する関心〉の現在への展開である。


● 新たなを見えるようにする: 世の中が現在よりも多様な見方がある状態になるように、見方を表わした知的生産物を生産し よく伝わる形態で発信(するよう導く|する)。

 takagi1.net で、そのような役割を果しているコンテンツ:
  ・知的挑戦の手引き

  ・意見サーチ ――みんなの多様な意見を紹介


開拓する: 建設的行動を(導く|する)こと。

 takagi1.net で、そのような役割を果しているコンテンツ:
  ・知的挑戦の手引き

  ・関西のファブ施設

 キーワード
  ・問題解決

   takagi1.net で、それを記述しているコンテンツ:
    - よい未来を実現するには、どうしたらよいか #(1) 問題に対し、よい解決をすること ――〈解決のよさ〉と〈解決をすること〉の両方が必要である。

  ・原価低減

  ・知的ネット社会

   takagi1.net で、それを記述しているコンテンツ:
    - 4つエンジンの日本にしよう――知性強靱社会の実現のために

    多様化した社会において、インターネットは個々の社会をゆるくつなげるものとして有効である。簡単にいい意味での“のぞき見”ができるのである。

    また、多様化した社会において個々の社会は、低コストで成立しなければならない。その手段としてインターネットは使える。

    したがって、多様化した社会において、インターネットに載る知識・情報の割合は高い。

    個々の社会が成立するためには、知に依って、問題を解決していかねばならない。インターネット上の場がその一翼を担うことは明らかである。

    そのような場、即ち〈多くの人々がつながり、持ち寄られた知性と、それを支援する装置によって、社会が問題を解決する能力を高める場〉(=「知的ネット社会」)は、重要な概念であり、それについて研究し研究成果を実行することは重要である。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/701-7ec7ef2f

新しいトラックバックほど上に表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。