無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

多次元世界の表現方法のひとつにネットワークがある。

ノードは、ある成分において関係性をもつもの同士が結びつきをもつ。つまり A成分において a と b がリンクをもち、B成分において a と c がリンクをもっていても、A成分およびB成分において、b と c がリンクをもっているとは限らない。つまり、成分A, B は独立の関係にあることができる。

これは、OD行列の成分として 0,1 ではなく、それ以外の数を用いることに相当する。

リンクにカテゴリ属性(これは、2つ前の段落の「成分」という語に一致する)をつけることは以下の方法によって可能である。
各リンクの中間にノードを挟み、カテゴリーノードとつなぐ。カテゴリーノードからのリンク出力と、ノードがはめ込まれたリンク出力との論理積(&&)をとれば、リンクにカテゴリー属性をつけることができる。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/84-4144d73b

新しいトラックバックほど上に表示されます。