無窮 i ラボ Blog

知的ネット社会、知そのもの、機械との共生、プログラミングに関して。

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |
現実世界との対照による修正ができないからである。つまり真実への追随ができない。

佐藤一斎 : 言志後録 52条

>人は須らく心の腔子の裏に在るを認むべく、又須らく心の腔子の外に在るを認むべし。
(ひとはすべからくこころのこうしのうちにあるをみとむべく、またすべからくこころのこうしのほかにあるをみとむべし)

訳: 人は何としても、心が胸の中にあることを認めなければならないし、また同時に、心が胸の外にある事も認めなければならない。 (佐藤 一斎=著 川上正光=全訳注 : 言志四録 (二) (講談社学術文庫, 1979) p.71.)

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:  
佐藤 一斎「言志四録」 
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-949.html

階層構造の記憶システムによる知能
http://nhm.blog75.fc2.com/blog-entry-83.html

2007.05.26 09:58 URL | tk18 (管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nhm.blog75.fc2.com/tb.php/92-eff72e96

新しいトラックバックほど上に表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。